Home > Android > Galaxy S3を、もう1台買ってみた

Galaxy S3を、もう1台買ってみた


Galaxy SⅢ

国際版のGalaxy S3を購入して、はや2か月以上が経ち、性能の高さには満足して使っていたのですが、どうも充電がいけない。

Twitterでも、充電がおかしいとたびたびグチっていましたが、いよいよ致命的になってきたため、意を決してドコモ版のGalaxy S3、SC-06Dを購入した、という顛末。

充電がおかしいというのは

  • 充電中もバッテリーが減っていく(充電ランプは点灯しているのに)
  • AC充電、USB充電いずれでも発生
  • たまに充電されることもある

という症状があったからで、まったく使えなくはないものの、長時間の使用に耐えません。
しかも、1月経ち、2月経ち、だんだんと充電されない時間が増えていき、ついにはこのような状態になってしまいました。

もうだめぽ

ROM、RADIO、アプリKillなど、どのような条件でも変わらず、胡散臭い大容量バッテリーでも症状が変わらなかったため、本体の問題のようです。

それでも、だましだまし使っていましたが、いよいよ致命的に充電できなくなったため、後継機の選定に入りました。

後継機は何にする?

あと2か月先だったら、間違いなくOptimus Gです。

国際版Galaxy S3の泣き所は、やはりRAMが少ないことに尽きます。
1GBという容量は、一見大容量に見えますが、さにあらず。Android 4.1(通称Jerry Beans)では足りなくなってきます。
4.1を使ったことのある人は一部かもしれませんが、これは間違いなく本命のOSになるでしょう。
4.0とは、サクサク感が別次元な上に、パワフルなハードウェアが活きてきますからね。

しかし、Android 4.1は、さらにメモリを必要としてしまい、1GBのGalaxy S3はユーザー領域が780MBしかなく、4.1をインストールすると、RAM残量が100~150MBしかなくなってしまいます。正直、足りません。
そうなると、1GBより多くのRAM搭載端末が狙い目ですが、現行機ではGalaxy S3の一部モデルしかありません。
もしも2か月先だったら、間違いなくOptimus Gで決定ですが。

Galaxy S3の2GB搭載モデルといっても、色々あります。
ドコモ版はもちろん、変わり種で韓国キャリア版という選択肢もあります。

ドコモ版は保証などを考えると魅力ですが、大して良くないXi強制で、利用料金も1000円/月ほど上がってしまいます。

韓国キャリア版は発熱の少ないExynos 4のQuadコアが搭載されますが、日本国内では利用周波数帯が違うためLTEは使えません。今まで通り3Gですが、月々の利用料金は増えまないのも魅力です。ただ、現在は4.1のROMが存在しないのと、XDA Developersを見るとメンテナーも少なそう。

結局、Android 4.1+root環境の作りやすさで、ドコモ版をチョイス。10年ぶりくらいにドコモ民となりました。

割引と、抱き合わせと

最寄りのドコモショップと、ヨドバシカメラで価格を確認し、安かったヨドバシカメラで購入。
結果的には、かなり安く買えたのですが、抱き合わせが強烈です。実に10種類もの(不要な)サービスが抱き合わせという恐ろしい商売をなさっておいででした。

費用内訳は次の通り。

項目 価格
Galaxy S3 SC-06D 本体 74,550
タイプXi にねん 780
パケホーダイ フラット 2,100
SPモード 315
Xi カケホーダイ 700
iチャネル 0(150)
ドコモ地図ナビ 0(315)
オプションパック 0(420)
ドコモドライブネット 0(315)
ワイヤレスゲート 380
iコンシェル 0(105)
VIDEOストア 525
ケータイ保証お届けサービス 0(399)
あんしん遠隔サポート 126
事務手数料 2,100
月々割 -3,465
本体 頭金分割引 -3,150
MNPキャンペーン -30,000
10%ポイント -4,091
合計 40,870

赤字部分は、ヨドバシカメラの強制加入条件です。括弧書きは初月無料などの期間を超えた際の価格ですが、契約の翌日に解約したので、ゼロ円としています。
10%ポイントは、10%還元の実質値引き率9.1%で計算しています。

これだけの端末が40,000円少々で購入できるなら、お買い得ではないでしょうか。韓国キャリア版(LG Uplus)だと、45,000円くらいが相場ですし。

Unboxing

ドコモ版と、国際版の箱を並べてみました。右がドコモ版、左が国際版。大きさは同じです。

Galaxy S3 化粧箱比較

ドコモ版の内容物。USB充電器は国内プラグになっています。SDカードが付属していますが2GBと、国際版の4GBよりしょぼいですw

Galaxy S3 ドコモ版の内容物

正面から見ると、ロゴ以外は違いが見られません。

Galaxy S3 外観比較(表)

裏側は、かなり違います。特にロゴ、国際版は凹凸のある造りですが、ドコモ版は印刷になっていてチープですw
ワンセグのアンテナ、FeliCaマークの違いもありますね。

Galaxy S3 外観比較(裏)

メモリ2GBは素晴らしい

とりあえずブート直後のRAM使用状況。

ドコモ版Galaxy S3のRAM使用状況

端末情報のRAMが1,647MBなので、約1/3ほど使っている計算になります。実行中は494MBしかありませんが、キャッシュされたプロセスが、かなりあります。もしこれが国際版だったら、明らかにRAM不足ですね。

国際版でParanoidAndroidを使うと4.1環境でもギリギリ使えますが、アプリが肥大化してくると、足りなくなるでしょう。そういった意味でも、今後はRAM 1GB端末は避けておいたほうが良いでしょう。

Android 4.1 + Cortex-A15プロセッサ + RAM2GBの端末が、次の鉄板コンフィグと断言。(個人の感想ですw)

root化+4.1環境の試行錯誤は、また別のエントリーにでも。

ついったーはてなブックマークYahoo!ブックマークGoogleブックマークFaceBookDelicious@niftyクリップgooブックマークFC2ソーシャルブックマークlivedoorクリップBuzzurlShare

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.anylog.jp/galaxy-s3%e3%82%92%e3%80%81%e3%82%82%e3%81%861%e5%8f%b0%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Galaxy S3を、もう1台買ってみた from えにろぐ。

Home > Android > Galaxy S3を、もう1台買ってみた

過去のブログをさがす
Photostream
すだちと、梅のワイン
すだちと、梅のワイン
ろうそく
ろうそく
ファブリス・ジロットのチョコレート
ファブリス・ジロットのチョコレート
奈良井宿の夕べ(2)
奈良井宿の夕べ(2)
サロン・デュ・ショコラ 伊勢丹アソート
サロン・デュ・ショコラ 伊勢丹アソート
満開の桜吹雪(2)
満開の桜吹雪(2)
いろいろな桜
いろいろな桜
稲毛神社の御神籤
稲毛神社の御神籤
奈良井宿の夕べ(1)
奈良井宿の夕べ(1)
新緑
新緑
RSS Feed
Tag Cloud
Pageviews 98,386

Return to page top